家 間取り図 ソフト

家庭向け・家の間取り図ソフト

家 間取り検索トップページ > 家の間取り作成ソフト・ツール > 家 間取り図 ソフト


家庭向け・家の間取り図ソフト


家の間取り図ソフト―3Dあっ!とホームプランナー Ver.3 バリューパック

対話形式の画面に従ったマウス操作で立体イメージの作成ができる、家庭向けマイホームデザインソフト。間取り図設計では、生活スタイルや居住人数を選択することで、目的に合った部屋のリストを作成することが可能で、完成した住宅の室内では、室内をリアルタイムで自由に歩き回ることができるウォークスルー機能を装備。

またインテリアデザインに3Dパーツを2100種類以上、テクスチャーを2400種類以上、さまざまなメーカーの製品パーツを800点収録。コンセプト別に建築家の吉田桂二氏が推薦する間取り図をベースとしたサンプルを120種類収録しているので、モデルハウスをベースに理想のマイホーム設計が行える。

今バージョンから搭載の「3Dスーパーファイン画質モード」で、太陽の光や照明によってできる影や反射をシミュレーションできるようになった。さらに、住宅設計・住宅資金・インテリアなどテーマ別に分類された「インターネット住宅お役立ちリンク集」を同梱し、価格改定したバリューパック版。

家族のライフスタイルに合わせた間取り設計とその立体イメージを,マウス操作だけでラクラク作成。また専門家による間取りアドバイスが住み良い家の間取りに関する様々な疑問を解消します。敷地条件や住宅資金などを考慮した理想のライフスタイルを実弁するマイホーム作りをお手伝いします。

レビュアー: けーはん
このソフトに機能で一番役に立ったものは、意外にも住宅ローンのシミュレーションでした。実際の銀行の資料を入手し、利率や自分の月々の支払い希望額から返済期間を計算したり、反対に利率と返済期間から、支払い金額を計算したりできます。もちろんボーナス払い併用の金額も自由に設定できます。

肝心のデザインですが、「設定の自由度が高い=細かい操作が多く煩雑になる」という印象です。我が家では、設計士が書いた図面を入力し、ウォークスルー機能を使って設計(構造、配色)の再確認のための使用が主なものです。




間取りの実例解説はコチラ→